身内がもし亡くなったら。東京などの都会で、葬儀屋を探すのは、数が多い分大変。自分ならどうするか

東京などの都会の葬儀

東京などの都会の葬儀

もし家族や親戚の葬儀をやるとなったら、自分ならどうするだろうと考えました。
家族や親戚に不幸があったら、自分達が葬儀屋とよく話し合って葬儀の段取りを組まなければいけません。多分相当あせるでしょうね。子供の頃とは違って、社会人になったらいつ何時、冠婚葬祭の知識が必要になるかわからないので、直前になってあわてないように、今から良く調べておきたいです。

まず、家族が病院で亡くなったとき、最初に葬儀屋の手配をしないといけません。病院によっては葬儀屋の一覧表を持ってきてくれるところもあるみたいですが、自分で探すとなると、どうやって選べばいいのでしょうか。東京などの都会だと、人が多い分葬儀屋の数もたくさんあるので、いちいち一つ一つ比較する事なんか出来ません。そう何度も利用するような物ではないから、評判を調べるのも難しいです。

身近に葬儀屋の評判などを直接聞ける人がいないのであれば、今は、ネット上で依頼を受け付けてくれる、全国ネットの葬儀屋さんがあるみたいです。

予算の範囲内ですみそうなら、ネットで探した方が早そうです。

身近に葬儀屋の評判を教えてくれる人がいるのなら、その人の紹介で選んだ方が良いかもしれませんが…。あたりはずれが大きそうなので、誰の意見も聞かずに決めるのってちょっと不安な気がします。
私なら、ネットで評判を調べまくって、あんまり良くなさそうだったら他の所に変えるかも。

葬儀って、昔ながらのやり方だと、親戚と近所の人たちが集まって協力してするものだったので、葬儀屋さんにお任せする現代のお葬式は心がこもってないとかんじる人もいるかもしれません。昔は葬儀を自分達で全部まかなえるくらいの人手が確保できたのかもしれないけど、今は葬儀に出席するために都合をつけるだけでも大変だし、親戚中で一箇所に集まって暮らしている家の方が少ないのでは。ただでさえ大切な人を失って気落ちしているところに、重労働を課せられては、心身ともにまいってしまいます。
プロに任せられるところは任せた方が、完成度の高い葬儀になるんではないでしょうか。

Copyright (C)2015東京などの都会の葬儀.All rights reserved.